新型コロナウイルスに関する正確で有益な情報を発信しているサイトを厳選しました。

Life

新型コロナウイルスの情報が知りたい人「コロナウイルスについて正しい情報が知りたいな…」「感染者数とか死亡者数がわかりやすいサイトってある?」「海外の状況についても知りたい!」

本記事では、こういった要望・疑問を解決できる記事になっています。

本記事の内容はこちら

  • 国内の新型コロナウイルスの状況について正しい情報が得られるサイト
  • 新型コロナウイルスの感染者数や死亡者数が見やすいサイト
  • 海外の新型コロナウイルスの状況がわかりやすいサイト
  • 有益な情報を発信している人物
世界で大流行中の新型コロナウイルス。日本でも4月7日に緊急事態を宣言。そんな新型コロナウイルスについて様々な情報が飛び交っていますが、その中でもより信憑性が高く、有益で且つわかりやすい情報を発信しているサイトを紹介していきます!

スポンサードサーチ

国内の新型コロナウイルスの状況について正しい情報が得られるサイト

Covid19, Coronavirus, ディストピア, Dystopian

国内のコロナウイルス状況について正しい情報が得られるサイトでおすすめなのは、

  • 首相官邸ホームページ 新型コロナウイルスお役立ち情報
  • 日本公衆衛生学会 新型コロナウイルス関連情報特設サイト
  • 日本疫学会 新型コロナウイルス関連情報特設サイト

1つずつどんな有益な情報を得られるのか解説していきます。

首相官邸ホームページ 新型コロナウイルスお役立ち情報サイト(厚生労働省 感染症情報 新型コロナウイルスについてのサイト)

得られる情報

  • コロナウイルスについての相談・診断の目安
  • 妊婦・高齢者・基礎疾患者の対応について
  • 休校の影響を受けている方の相談窓口・問合せ関連
  • 大学生・留学生・奨学金等について
  • 飲食店の経営者・観光業者に対する緊急対応策
  • 娯楽業者・スポーツイベント業者等の相談窓口
  • フリーランス・個人事業主への支援について
  • 中小企業・小規模事業への支援について
  • 中小企業の規模を上回る事業者への対応について
  • 農林漁業者への対応について
  • 内定中・就活中・仕事探しをしている方への企業側の配慮
  • 内定取り消し被害にあった方への相談窓口
  • 家族の健康不安の解消策
  • マスク・消毒用アルコール・トイレットペーパーの供給・流通について
  • 薬の開発や実用化について、またその費用負担について
  • 生活資金の枯渇・事業の売上激減への対応策
  • 海外への往来について
  • 怪しい電話勧誘について
  • 公共料金などの期限について
  • 新型コロナウイルスに関してのQ&A

まず見るならこのサイト。

首相官邸ホームページの新型コロナウイルスお役立ち情報サイトでは主にコロナウイルスによる多大な影響を受けている方の対応・補償・対策・要請等について詳しく書かれています。

基本的に厚生労働省が情報を発信しているので、サイトに載っている情報が嘘でない限り、1番信頼できるサイト!

日本疫学会 新型コロナウイルス関連情報特設サイト

得られる情報

  • 過去の感染症等による研究結果・実績
  • 感染症疫学の用語(解説付き)
  • 日本疫学会が厳選した有益なリンク

意外と感染症疫学の用語についてはかなり有益。検査の正確さの指標や感染症の時間に関する用語についての解説等、感染症に対して最低限の知識は身に付きます。

日本公衆衛生学会 新型コロナウイルス関連情報特設サイト

得られる情報

  • 公衆衛生・感染症対策の第一人者の見解(論文)
  • 保健所・各都道府県の創意工夫の事例

クラスター対応戦略・流行拡大阻止などについての専門家の主張や保健所・都道府県がどのような対策を行なってきたかについて詳しく知ることができるサイト。

この辺になってくるとかなりニッチというか、さらにさらに詳しく知りたい!という方向け。

新型コロナウイルスの感染者数や死亡者数が見やすいサイト

マスク, ウイルス, パンデミック, Coronavirus, 病気

  • 東洋経済オンライン 新型コロナウイルス 国内感染の状況
  • 都道府県別新型コロナウイルス感染者数マップ
  • 東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト

こちらも1つずつ解説します。

東洋経済オンライン 新型コロナウイルス 国内感染の状況

得られる情報

  • 全国の感染者数・患者数・退院者数・PCR検査人数・重篤者数・死亡者
  • 都道府県別の感染者数、以下同文
  • 年代別の感染者数

(例)

厚生労働省が感染者数などに関しての情報を公開しているので、グラフ化・マップ化は色んなところでされています。

ただ見やすさの観点から言うと東洋経済オンラインのこのサイトが1番見やすくわかりやすいです。

都道府県別新型コロナウイルス感染者数マップ

  • 得られる情報
  • 国内の感染者数・死亡者数
  • 都道府県毎の感染者数・死亡者数
  • 感染者数・死亡者数をさらに詳しく見れる
  • 日次累計
  • 日別増加数(男女)
  • 日別増加数(発症・確定・退院)
  • 性年代別分布
  • 受診都道府県別
  • 移住地別
  • 症例一覧(直近50例)
  • 日次累計(対数)
  • PCR検査実施人数

(例)

このサイトは個人で作られたっぽいです。かなり凄いです。スクロールや他のページに飛ぶことなくこの画面だけで上記(得られる情報)でご紹介した情報を網羅。

感染者の居住地マップまでついている優れ物。

東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト

得られる情報(全て東京都内)

  • 感染者数
  • 陽性患者の属性(年齢、性別など)
  • 検査実施状況
  • 検査陽性者の状況
  • 検査実施人数
  • 検査実施件数
  • コールセンター相談件数
  • 受診相談窓口相談件数
  • 都営地下鉄の利用者推移
  • 都庁来庁者数の推移

東京が1番感染者が多いので、東京に特化した東京都が運営しているサイトを紹介します。

他のサイトにはあまりない、相談窓口相談件数や都営地下鉄の利用者推移なども詳しく見ることができます。

その他都道府県毎のこういったサイトもあるので、是非チェックしてみてください。

スポンサードサーチ

海外の新型コロナウイルスの状況がわかりやすいサイト

コロナ, Coronavirus, ウイルス, Covid-19, 流行

  • 外務省 海外安全ホームページ 各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況
  • worldometer

外務省 海外安全ホームページ 各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況

得られる情報

  • 国別感染者の推移(上位9ヵ国及び日本)
  • 国別感染者の推移(10~20位及び日本)
  • 国別感染者の推移(21~35位及び日本)
  • 各国の1万人当たりの感染者数(人口10万人以上の国と地域及び日本と中国)
  • 国別感染症危険レベル
  • 日本からの渡航者・日本人に対する入国制限措置及び入国後の行動制限措置をとっている国
  • 水際対策について

(例)

日本と海外の往来を考えている方は絶対にチェックしておいた方がいいサイトです。

2週間隔離されたり、そもそも入国できない国もあるので事前に確認しておきましょう。

worldometer

得られる情報

  • 各国の合計感染者数
  • 感染者数の前日からの増加人数
  • 死亡者数
  • 死亡者数の前日からの増加人数
  • 回復者数
  • 100万人当たりの感染者・死亡者数
  • 検査数・100万人当たりの検査数
  • 重篤者数
  • 軽症者数
  • 国毎の感染者数・死亡者数等のグラフ・増減率

全世界の新型コロナウイルスの数値的な情報を1つの表で一気に比較・閲覧することができるサイトです!

1番比較がしやすいサイトかなと思います。

また国よっては州や地域などのより細かい単位の情報を知ることが可能!

有益な情報を発信している人物

  • 河野太郎防衛大臣のTwitter

衆議院議員の河野太郎さんが防衛大臣にも関わらず毎日、

  • 新たな新型コロナウイルス感染者数・死亡者数
  • 国内合計感染者数・死亡者数

これらについてTwitterしています。情報量は多くないですが、河野大臣のTwitterをフォローしておくだけで、毎日最新の情報を知ることが可能!

以上、おすすめの新型コロナウイルス関連情報サイトについて紹介しました。

頑張りましょう。


人気記事絵本ナビで8,700冊が試し読みできる! | 国内最大級7万タイトル以上

人気記事『ヲタ婚』の評判は!? | アニメ・ゲーム好きは必見の婚活サービス!

人気記事イヴ・サンローランの「ルージュ ヴォリュプテ シャイン 80」はおすすめ? 魅力をご紹介します!