DIVERKでの転職方法を解説! | 1dayインターンの評判

job change





本記事では、2019年1月1日にスタートした、採用直結型1dayインターンサービス【DIVERK(ダイバーク)】について詳しく解説します!

DIVERKは今いる会社で働きながら、 ベンチャー企業の採用直結型1dayインターンに参加し、 自身の適性や会社との相性を確認した上で転職ができるサービスです。

登録ユーザーは約1年で1,500人を突破し、インターン満足度92%を誇っています!

転職したい人「DIVERKのインターンってどんなの?」「どうやって転職するの?」「評判っていいの?」

こういった疑問を解決できる記事になっています!

また、「ベンチャー企業に転職したい」「将来経営者になりたい」

こういった方に特におすすめのサービスですので、是非ご覧ください。


✔︎本記事の内容は以下の通りです。

  • DIVERKの1dayインターンを解説!
  • DIVERKを活用した転職方法
  • DIVERKの評判は良い?
  • DIVERKの口コミ

スポンサードサーチ

■DIVERKの1dayインターンを解説!

DIVERKでは、ベンチャー企業いわゆるスタートアップ企業に特化している1dayインターン付き転職サービスです

DIVERKはインターン付きの非公開求人のみを扱っているサービスで、今のところDIVERK以外にこのようなサービスを提供している企業はないと思います。

DIVERKのサービスは全て無料で利用することができるので、ノーリスクで1dayインターンからの転職が可能です!

また、基本的に1dayインターンなので、働きながらでも利用できる点もいいですよね。

1dayインターンを挟むことで面接だけではわからかった現場の雰囲気や実際の業務内容をあらかじめ知ることができるのは、DIVERKの最も差別化されているところでもあり、最も良いところだと思います!

◇DIVERK1dayインターンの求人

近年のスタートアップ・ベンチャー企業の多くはIT企業なので、取り扱っている求人の業種はIT系が中心ですが、観光・教育などの業種まで幅広いです。

職種は、経営幹部候補にあたる「マーケティング・営業・企画」を中心に扱っています。

逆に、「管理部門・エンジニア・事務・デザイン系」のインターンはあまりないので、注意してください!

求人企業の規模は様々で、数億円の資金調達をしている企業から少数精鋭の企業まで取り扱っています。

(DIVERKの求人は非公開になっているので、ここで詳しい企業をご紹介するのは避けておきます(_ _))

面談を通りして、1人ひとりに適したインターン・転職先を紹介してくれます!(1dayインターンからの転職までの流れは下記にて詳しく解説しています)

もちろん経験のない職種へのインターンも可能ですので安心してください!

■DIVERKを活用した転職方法

握手, ハンドシェイク, スカイライン, 市, 手, ようこそ, 契約

DIVERKでは1dayインターンを通して、転職先を探すことができます。

なので、より企業とのミスマッチが起こりにくくなっています!

DIVERKを活用した転職方法は以下の流れです。

  1. 無料会員登録
  2. 電話orメールでヒアリング
  3. 面談
  4. 1dayインターン実施
  5. そのまま転職or他のインターンへ

1つずつ簡潔に解説します!


➀無料会員登録

DIVERKのwebサイトで無料会員登録をします。

  • 名前
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 勤め先企業
  • 現在住んでいるいる地域を選択
  • 現在の職種に近いものを選択
  • 最終学歴
  • 転職志望度を選択

これらの項目を入力して、フォームを送信すれば無料会員登録完了です!

DIVERKの無料会員登録はこちらから➡︎無料登録して限定案件を探す

➁電話orメールでヒアリング

面談をする前に1度、電話もしくはメールでヒアリングを実施します。

ここで、自分の中長期的なキャリアプランや希望の転職先などがあれば伝えましょう!

その後、ヒアリングした内容を元に適正だと判断された企業の候補をメールにて送られてきます!

あまり納得のいく企業がなければ、また他の企業も紹介してくれるので妥協しないようにしましょう。

➂面談

➁で気になる企業・納得のいく企業があった場合、企業担当者と面談をセッティングしてくれます。

➃1dayインターン実施

面談後、企業担当者とユーザーがお互い納得すれば1dayインターン開始です!

ここで、インターン先の企業の雰囲気や業務内容が自分のやりたいことか、など身を以て体験しましょう!

➄そのまま転職or他のインターンへ

1dayインターンをした企業が気に入り、「ここに転職したい!」と思った方は、そのまま採用です!

逆に「ちょっと違ったかな…」と感じた方はまた別の企業の1dayインターンをすることができます!

DIVERKを活用した転職方法は以上の流れです!

従来の転職方法と違うところは、一旦1dayインターンを挟むところくらいです。

なんならこの1dayインターンを挟むところがDIVERKの売りなので、この1dayインターンに魅力を感じない方は他の転職エージェントを利用した方がいいと思います。

スポンサードサーチ

■DIVERKの評判が良い3つの理由

DIVERKの評判が良い理由は、3つです。

  • 1dayインターンをすることで企業とのミスマッチを防ぐ
  • 今勤めている企業を辞めずにインターンができる
  • インターンは基本1dayで最短半日で終わる

若干上記の繰り返しになってしまいますが1つずつ簡潔に解説します。

◇1dayインターンをすることで企業とのミスマッチを防ぐ

上記でも解説しましたが、1dayインターンを転職活動に取り込むことで企業とのミスマッチを防ぐ効果があります!

従来の転職活動では、「企業を紹介される→面談」という流れなので、現場のことはわかりかねますよね。

1dayインターンが転職活動の中に入っていることがDIVERKの評判が良い1番の理由です!

◇今勤めている企業を辞めずにインターンができる

転職にはリスクが付き物です。ただそれは従来の転職活動の話で、DIVERKはノーリスクで転職活動ができます。

1dayインターンを体験してから転職するか否か判断できるので、結果転職をしないと判断した場合でも自分の適正を知ることもできます。

◇インターンは基本1dayで最短半日で終わる

企業に勤めていると、なかなか休みが取れませんよね。

ただDIVERKは基本1dayインターンで、最短半日で終わります。

忙しくて時間がない方でも、「平日の仕事終わり・土日の3時間程度」とスキマ時間で1dayインターンに参加できます!

この3つがDIVERKの評判が良い理由です!

DIVERKで転職活動をしたいと思った方は是非利用してみてください!

DIVERKの無料会員登録はこちらから➡︎転職を考える20代社会人向け1dayインターン紹介サービス

◇DIVERKの口コミ

顧客提案資料の作成を1日サポートしたのですが、スタートアップでの裁量や社長との距離の近さに圧倒され、転職を決意しました。

(総合商社勤務 営業職 29歳 →フィンテック系スタートアップのマーケティング職に転職)

実際に半日働いてみて、企業文化や会社の雰囲気を知ることで、納得感を持って転職できました。

(外資系IT企業勤務 webマーケティング職 25歳 →食品系スタートアップの経営企画職に転職)

以上、採用直結型1dayインターンサービス【DIVERK(ダイバーク)】の1dayインターンの概要・転職方法・評判について解説しました!



人気記事絵本ナビで8,700冊が試し読みできる! | 国内最大級7万タイトル以上

人気記事『ヲタ婚』の評判は!? | アニメ・ゲーム好きは必見の婚活サービス!

人気記事イヴ・サンローランの「ルージュ ヴォリュプテ シャイン 80」はおすすめ? 魅力をご紹介します!