海老名市って住みやすい? | 住みたい街ランキング上位の実力

Life





神奈川県海老名市の住みやすさをご紹介します!

海老名市って住みやすいのかな?海老名サービスエリアとかでよく聞くけど、住むのはどうなんだろ?都心へのアクセスは?治安はどうなの?」

こういった疑問にお答えします!

この記事を書いている私は、実際に神奈川県海老名市に学生の頃3年程住んでいました。その時に感じたことや魅力をお伝えします!





☑️本記事では主に以下のことについて詳しく解説します

  • ショッピング
  • 娯楽施設
  • 都心へのアクセス
  • 車でのアクセス
  • 治安

以上の観点から海老名に住む魅力をお伝えします!

海老名市は、神奈川県の県央地域に位置する市です。

2018年首都圏の住みたい街ランキングで25位にランクインしました。

再開発でタワーマンションも数棟建つ予定で、あの「いきものがかり」が路上ライブをしていたのも海老名です。

海老名サービスエリアの存在で、名前は知っている、という方は多いのではないでしょうか。

今回はそんな神奈川県海老名市の住みやすさについて解説していきます!

スポンサードサーチ

■海老名は住みやすい?

結論から言ってしまうと、海老名駅付近はかなり住みやすいです。この根拠を下記で解説します。

◻︎ショッピング

ショッピングができる施設は、主婦(主夫)の方、一人暮らしをする方は晩御飯の買い出しや子供服などの買い物に、学生の方は好きな洋服やおやつなどを買うために必ず必要になります。

ですが、海老名でのショッピングは何一つ問題ありません!

海老名駅近郊には、大型ショッピングモールが3つもあります!

  • イオン海老名
  • ららぽーと海老名
  • ビナウォーク




●イオン海老名

イオン海老名は海老名駅から徒歩約4分で、映画館やスーパー、スイミングスクール、スポーツショップ、フードコートなど、様々なお店が入っています。

ただ、「ビナウォーク」「ららぽーと海老名」ができてから、イオン海老名に行く人はかなり減ってしまいました。

ですが、逆に空いていてショッピングはしやすいです。笑

ビナウォークにも映画館があり、基本的にビナウォークの方が混んでいるので、見たい映画が満席だった場合は、イオン海老名の映画館に来れば、大体見ることができます。笑

●ららぽーと海老名

ららぽーと海老名は、JR相模線海老名駅から徒歩約1分(駅直結)、小田急小田原線海老名、相模鉄道本線から徒歩約4分と、こちらも駅からのアクセスは抜群に良いです。

ららぽーと海老名は2015年にできたばかりで、見た目も中身も非常に綺麗です。

私はこのららぽーと海老名で、アルバイトをしていたこともあり、通いつめていました。

現在は、「イオン海老名」「ビナウォーク」よりも圧倒的に人はららぽーと海老名に集まっています。

ららぽーと海老名には、レストラン、フードコート、ロフト、アパレル店、家電製品店、本屋、楽器屋など多岐にわたるお店が入っています。

生活必需品は概ねここで揃えられます。

ららぽーと海老名さえあれば、生活に困ることはありません。

●ビナウォーク

ビナウォークは海老名駅から徒歩約2分と、他のショッピングモールと比べても、1番駅から近いです。

ビナウォークには、映画館、アパレル店、フードコート、レストラン、ゲームセンター、カラオケ、居酒屋、ペットショップなど、ららぽーと海老名ともまた違うお店が入っています。

ビナウォーク海老名には広場があり、よく子供達が遊んでいる光景を目にします。

幼稚園児から大人まで幅広い年齢層がビナウォークにはいる印象です。

ビナウォークも、ららぽーと海老名ができた影響で以前より人は減ってしまいましたが、映画館やゲームセンターといった娯楽施設があり、小中高生がビナウォークを支えています。

映画の半券をビナウォーク内の飲食店の店員さんに見せると食事代が安くなります。

こういった試みで、まだまだビナウォークは存在価値は存分にあります。

基本的にショッピングは上記の大型ショッピングモールです。

これだけあれば充分過ぎるほどだと思います。ショッピングに関しては海老名は素晴らしい場所だと思います!




◻︎娯楽施設

次に娯楽施設についてご紹介していきます。

娯楽施設は上記でも紹介しましたが、映画館が2つにゲームセンターやカラオケ等があります。

映画館に関しては、上映数も都心の映画館よりも多く、都心よりも混まないので申し分ないですただ、ゲームセンターやカラオケなどはあまり多くなく、小田急線で小田原方面へ2つ横の本厚木駅(厚木市)か新宿方面へ5つ横の町田駅(東京都町田市)へ出た方がそういった施設は多いです。

◻︎都心へのアクセス

次に都心へのアクセスについてご紹介します。

海老名駅には、「小田急線」「相鉄線」「相模線」の3線が通っています。

まず小田急線は、箱根から新宿までを結ぶ路線です。

箱根の温泉地、1日の利用者人数が世界一多い新宿駅をどちらも一本で行くことができるのは、非常に魅力的ではないでしょうか!

そんな小田急線は新宿まで約50分。

近いわけではないですが、1時間以内なら許容範囲、という方もいるのではないでしょうか。

また小田急線の通勤ラッシュはかなり凄い方ですが、海老名駅始発の電車もありますし、少し多くお金を払ってロマンスカーに乗れば確実に座ることもできます。

次に相鉄線です。相鉄線は、海老名から横浜までを結ぶ路線です。

横浜までは約30分で行くことができます!

また、海老名から横浜に行く場合、必ず始発の電車に乗ることができるので、確実に座ることもできます。

新宿まで約50分、横浜まで約30分、そして箱根湯元まで約1時間と都心へのアクセスは非常に良いと言えます。

◻︎車でのアクセス

海老名には、ご存知海老名サービスエリアがあり、ICもあるので、高速道路(東名高速)にすぐ乗ることができ、帰省時や地方への旅行の際にも便利です。

また246号線も近くを通っていますので、都心まで一本道で行ける点も魅力的だと思います。




◻︎治安

最後に海老名の治安についてご紹介します。

海老名の治安は良いです。

海老名には家族連れが多く住んでいるため、のどかな雰囲気が漂っています。

変質者の情報や犯罪情報もほとんどないため、治安は良いと言えます。

以上、海老名市の住みやすさについてご紹介しました!いかがでしたでしょうか。

是非この記事をご参考に、してくださればと思います!




人気記事絵本ナビで8,700冊が試し読みできる! | 国内最大級7万タイトル以上

人気記事『ヲタ婚』の評判は!? | アニメ・ゲーム好きは必見の婚活サービス!

人気記事イヴ・サンローランの「ルージュ ヴォリュプテ シャイン 80」はおすすめ? 魅力をご紹介します!