夏フェスの楽しみ方をフェス参戦歴6年の熟練者が解説!

Live・Fes

「こんにちは!まる。です!」

本記事では、今までに120以上のライブ・フェスに参戦してきた、まる。が夏フェスの楽しみ方について実体験を元に解説します!

「夏フェスってどうやって楽しむの?」「ってかそもそも夏フェスの魅力ってなに?」

こういった疑問を解決できる記事になっています。




✔️本記事の内容は以下の通りです。

  • 夏フェスを楽しみ方
  • 夏フェスをより楽しむためにするべきこと
  • 夏フェスの魅力

スポンサードサーチ

夏フェスの楽しみ方

コンサート, ライブ, 音楽, 人間

夏フェスの楽しみ方は人それぞれ。

  • 好きなアーティストの音楽を聴いて楽しむ
  • 同じ音楽が好きな人たちと盛り上がって楽しむ
  • フェス飯を楽しむ
  • キャンプを楽しむ etc…

もちろん1番の目的は音楽を聴きに行くこと。

キャンプをしたいならキャンプ場に行った方がいいし、ご飯を食べたいだけなら、食べ放題に行ったほうがいいですけどね!

フェスの楽しみ方自体は人それぞれ。

ただ、夏フェスを楽しむための準備はみんな一緒。

夏フェスを楽しむためにするべきことを下記で解説します!

夏フェスをより楽しむためにするべきこと

音楽, コンサート, ライブ, 楽しい

夏フェスをより楽しむためにするべきことは以下の5つ!

  • 出演アーティストの音楽の予習
  • ライブでのノリ方の予習
  • タイムテーブル作成
  • 夏フェスの服装を用意
  • 夏フェスに必要な持ち物の準備

これらのことを事前に調べたり、準備したりしましょう。

1つずつ、なぜするべきなのかについて解説します!

出演アーティストの音楽の予習

フェスには、自分が知らないアーティストもたくさん出演します。

なんなら知らないアーティストの方が多い、なんていう場合もかなり多いです。

こういう時に、事前に出演アーティストの音楽を予習しておくと、より楽しむことができます!

また、フェスでは基本的に人気曲を披露するので、アーティストが何を歌い、演奏するのか予想しやすい。

なので全ての曲を予習する必要はなく、人気曲だけを聴けば大丈夫!

ライブでのノリ方の予習

ライブではそれぞれのアーティストごとに違ったノリ方が存在します。

J-ROCKやアイドル、メタル、パンクなどなど、全く違った景色を見ることができます。

特に、メタルやロックバンドのライブでは「モッシュ」や「ダイブ」などの危険な行為が発生することも多いです。

事前にノリ方をチェックしておかないと痛い目に合う可能性も…

まる。僕の1番好きな音楽のジャンルはメタル!

実体験を元に「モッシュ」や「ダイブ」の安全なやり方や危険性について解説している記事も是非ご覧ください。


タイムテーブル作成

事前にどのアーティストを見ようか決めて、タイムテーブルを作成しておくと良いです!

大きめの夏フェスだと、夏フェス専用のアプリが配信されたりもします。

例えば、このようなタイムテーブルがあったとします。

このタイムテーブルの中で自分が見たいアーティストを下記画像のようなマイタイムテーブルに追加しておくと、ライブステージの場所や時間がわかりやすくなります。

こういったアプリがないフェスの場合は、メモ帳アプリなどに記入しておくと良し!

夏フェスの服装を用意

夏フェスの服装は、普段何処かへ出掛ける時のような格好だと困ることがあるので、しっかり準備が必要。

夏フェスの服装ついてこちらの記事で詳しく解説しているので、是非ご覧ください!


雨の日の服装ついても解説しています!

夏フェスに必要な持ち物の準備

夏フェスは当然夏に行われるので、めちゃくちゃ暑いです…

そんな夏フェスだからこそ必要な持ち物が沢山あります。

夏フェスに必要な持ち物についてはこちらの記事で詳しく解説しているので、是非ご覧ください!


雨の日の持ち物についても解説しています!

スポンサードサーチ

夏フェスの魅力

バンド, 歌手, イベント, 発生, ミュージシャン, 音楽, コンサート

夏フェスの魅力は

  • 人気アーティストの人気曲を聴ける
  • 今まで知らなかったお気に入りのアーティストを発見できる
  • 生の音楽が途切れず流れている空間で過ごせる

「この3つだと、思うよ!1つずつ簡潔に解説するね!」

➀人気のアーティストの人気曲を聴ける

夏フェスではアーティストごとの持ち時間は大体20~60分くらい

曲数で言うと、5~10曲くらいしかできないんです。

となると必然的に人気曲しかできない、という状況になります!

ワンマンライブでは、殆どのオーディエンスがそのアーティストのファン。

でも夏フェスだとそういう人ばかりではないので、必然的にニッチな曲よりも人気曲をやる傾向があります!

単純に考えて「人気曲=いい曲」のはずなので、今まで知らなかったアーティストの曲を好きになることができる可能性もあります!

➁今まで知らなかったお気に入りのアーティストを発見できる

これは➀と繋がりますが、夏フェスでは自分が知らないアーティストも沢山出演しています。

それも大型のフェスになればなるほど。

なので、自分が今まで知らなかったお気に入りのアーティストを発見できる機会が沢山あります!

これも夏フェスの魅力の1つ。楽しみの1つです!

➂生の音楽が途切れず流れている空間で過ごせる

夏フェスは音楽好きからしたら最高の空間!

どこにいても、いつまでも遠くから音楽が聴こえてきます!

メタルもポップスもロックもパンクも。

1日中、泊まりがある場合は加えてひと晩中、生の音楽が流れている空間に身を置くことができるのはフェスならではの最大の魅力だと思います!

夏フェスの楽しみ方のまとめ

  • 夏フェスの楽しみ方は人それぞれ!(音楽はもちろんキャンプやフェス飯)
  • 夏フェスをより楽しむためには色々準備!
  • 夏フェスの魅力を存分に堪能!

以上、夏フェスの楽しみ方や魅力について解説しました!



人気記事絵本ナビで8,700冊が試し読みできる! | 国内最大級7万タイトル以上

人気記事『ヲタ婚』の評判は!? | アニメ・ゲーム好きは必見の婚活サービス!

人気記事イヴ・サンローランの「ルージュ ヴォリュプテ シャイン 80」はおすすめ? 魅力をご紹介します!